Welcome Guest 
メインメニュー
林晋ブログ 最近のエントリ
Blogカレンダー
2010年 10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Blog 月別過去ログ
Blog 検索
カテゴリ一
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

リンク
検索

2010年10月16日(土曜日)

田辺元 in 岩波文庫など

カテゴリー: - susumuhayashi @ 02時38分42秒

藤田さんから、岩波文庫田辺元選1,2を頂く。大変大部の立派なもの。数学の注釈が心配だから見て欲しいとのことだったが、目を通した範囲では、どうやら正確なようだ。

今日の2限目は、初めて田辺史料を SMART-GS も使っての翻刻演習。SMART-GS の説明などが主で、グループに分けて、来週から翻刻の本番… だったのだが、12時過ぎていたのにも関わらず、出席者が読み始めてしまう。それもあれよあれよという間に、「えーっ!」というほど読めた。何という集合知の威力。呆然!(うれしい呆然!)「協働翻刻」の威力は想像以上に凄い。特に、面白かったのは、「もう15分も過ぎてますよ」というまで学生さんたちが翻刻にのめり込んでしまったこと。どうも、複数名でやるとゲーム感覚でやれるらしい。誰かが、自分が読めないところを読む。そうすると、それが呼び水となり、自分は先に進めて、他人が読めないところが読めるようになる。「読めた!」というので、うれしくなる。また、先に進む。その結果で、他の人や自分がさらに進む… という良い正のフィードバックがかかっている。しかし、ある程度予測していた状況を遥かに上回る。凄い効果だ。この調子でうまく行けば、面白いことになりそう。日哲史の中嶋くんが「(翻刻が)やめられなくなる」と言っていたとのこと(八杉から聞く)。それは SMART-GS のお陰というより、協働翻刻のお陰ではあるが、この「田辺プロジェクト」は、哲学者にも、もっと史料を読んで欲しい、そのために、読む作業の敷居をITで低くしたい、という思いが大きい。すくなくとも、中嶋君については、それが機能したといえる!!もし、これが皆に機能するのならば、田辺、西田研究が大変進むだろう。期待したい。

4限目の情報歴史社会学の講義の方も、なかなかうまくいった(ただし、例によって時間が足りなかった)。清水君がでてきて、興味をもってくれたよう。その後、色々と話し込む。このテーマでS社依頼の本を書くかな?しかし、それ以外に引き受けながら書いて無い本が、かなりあるような。(^^;)まずは、I社の本。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.shayashi.jp/xoopsMain/html/modules/wordpress/wp-trackback.php/93

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

24 queries. 0.032 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

XOOPS Cube PROJECT