Welcome Guest 
メインメニュー
林晋ブログ 最近のエントリ
Blogカレンダー
2010年 10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Blog 月別過去ログ
Blog 検索
カテゴリ一
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

リンク
検索

2010年10月10日(日曜日)

倉富勇三郎日記出版

カテゴリー: - susumuhayashi @ 02時43分24秒

田辺の初の文庫本に次ぎ、今度は、倉富勇三郎日記の第一巻の出版。金曜日にメール・ボックスに立派なパンフレットが入っていた。さすがに2万円する。国会図書館でプリゼンするために、永井さんに SMART-GS 版の資料をもらって、少し見てみたが、物凄い量の「人と人の話」が書いてある。だから人名索引が重要なのだろう。これを使えば人と人との関係を簡単に調べられる。こういう重要な仕事に SMART-GS が使われているのは凄くうれしい。

「西園寺」(八郎)で画像文書検索。物凄く良い精度に驚嘆!寺沢さんにみせたら、作者なのに驚いていた。「西」が特徴的なせいか?完璧に実用レベル。これを人名のインデックス化作業の補助にしたら凄いだろう。永井さんのプロジェクトでは索引校正に使っているらしい。

○人名をサーチしたら、自動で索引にリンク付けするような機構をつくる(すぐできる。GUI入れて2,3日?違うものを排除する checkbox をつける。表示の表より前までの表の出現にリンク。それ以後は無視、というのがよいか?)
○同じような機能で、フレーズを画像文書検索、ユーザーがOKを出したものは、指定された文字列を翻刻文書の該当位置に置く機能。これも簡単だが、飛ばした部分を表現する方法をテキストに入れる。〈hskip length=…/〉のようなタグか、長さの引数をもつ white space 文字か?それを古事類苑翻刻に使ったら有益か?


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.shayashi.jp/xoopsMain/html/modules/wordpress/wp-trackback.php/89

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

24 queries. 0.030 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

XOOPS Cube PROJECT