Welcome Guest 
メインメニュー
林晋ブログ 最近のエントリ
Blogカレンダー
2010年 3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Blog 月別過去ログ
Blog 検索
カテゴリ一
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

リンク
検索

2010年3月18日(木曜日)

Nicolai Hartmann

カテゴリー: - susumuhayashi @ 15時46分48秒

種の論理成立の昭和9年の特殊講義のタイトルは「認識の形而上学」 Metaphysik der Erkenntnis. この「認識の形而上学」は,Nicolai Hartmann のテーゼ.Hartmann は Marburg Schule から出た人.田辺の特殊講義をガリ版刷の本としたものに最初の方で言及されている.H. シュネーデルバッハ「ドイツ哲学史 1831-1933」, 法政大学出版局, p. 308「ハルトマンは,存在そのものの諸原理や諸層について科学的な説明を行うことを求めたため,経験的な自然科学との競合にさらされ,そこで敗北せざるを得なかった.とりわけ自らの層理論によって彼は,たとえば進化論や,そればかりか経験的な根拠を欠いた心理学的な問いに対してまで態度表明を迫られた」 この本によると、当時はハイデガーと対比されるような人だったらしいが、今は日哲の院生の人たちも知らない。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.shayashi.jp/xoopsMain/html/modules/wordpress/wp-trackback.php/45

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

24 queries. 0.030 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

XOOPS Cube PROJECT