Welcome Guest 
メインメニュー
林晋ブログ 最近のエントリ
Blogカレンダー
2019年 2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
Blog 月別過去ログ
Blog 検索
カテゴリ一
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

リンク
検索

2019年2月1日(金曜日)

西田幾多郎講演 at 京都アカデミックフォーラムin丸の内

カテゴリー: - susumuhayashi @ 09時16分46秒

この所、超忙しい。一昨日は京大オリジナル株式会社主催の講演会。場所は東京丸の内の新丸ビル10Fの京都アカデミックフォーラムin丸の内。
その発表資料: 講演「西田幾多郎 その人と思想 −京大時代を中心に―」

昨日は、20世紀学の卒論2件と修論3件の試問のお手伝い。

そして、今日は、午後に歴博の橋本君が主催の研究会で西田幾多郎新資料プロジェクトの紹介。
これが終わって、一息というところ。

先日、猪木武徳先生から計画中の出版の話でメールがあったが、退職に向けて忙しいでしょうという労いの言葉を頂いた。
まさにその通りなのだが、継続しないといけない二つの仕事、京都学派アーカイブと、西田幾多郎新資料翻刻プロジェクトは、
日本哲学史専修の上原さんのお陰で、継続できる目途がたった。特にアーカイブの方は、理想的な形で継続できそうで、
新バージョンのアーカイブも、多分、今月中には公開できるのではないかと思う。

このアーカイブの様に、実質個人でやっているアーカイブは、その個人が定年退職すると消えるといわれているそうで、
これが大きな問題だと思っていたので、KURAに、こういうものの受け皿を京大内で作ってもらえないかと提案したが、
どうなることか…

西田幾多郎新資料翻刻プロジェクトの方は、国から補助金をもらって石川県かほく市がやっているプロジェクトなので、
時限付き。このプロジェクト自身は、少なくとも来年度は、今の形で進めるしかないが、ビジネスにするとうまく行くの
ではないか、と考え、ある会社に提案中。

こういうものへの関心や投資、もっと増えて欲しい所。

今日の研究会の趣旨、まだよくわかってないのだが、アーカイブ関係の人もみえるようなので、
多分、こういうものも関係しているのだろう。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.shayashi.jp/xoopsMain/html/modules/wordpress/wp-trackback.php/441

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

24 queries. 0.032 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

XOOPS Cube PROJECT