Welcome Guest 
メインメニュー
林晋ブログ 最近のエントリ
Blogカレンダー
2014年 10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Blog 月別過去ログ
Blog 検索
カテゴリ一
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

リンク
検索

2014年10月7日(火曜日)

京都学派アーカイブ更新と講義「論理学の歴史」

カテゴリー: - susumuhayashi @ 02時55分23秒

約2年ぶりに京都学派アーカイブを更新。昭和9年講座の全画像ファイルをアップロード。また、田辺元史料研究会による翻刻の最新バージョンも公開。

2年近く、何も問題が起きなかったので、これからドンドン、各史料の全公開が行われる。取りあえずは、ハイデガーの Ontologie 講義ノートと、手帳(日記)。後者は、その位置が明らかだが、前者は一体何の史料なのか、未だに解らない。ハイデガー全集の Ontologie の巻を文学部図書館から借りて来たのだが、ざっと見ると対応しない。内容まで検討する必要あり。

月5の2回生向け講義「論理学の歴史」が始まり、これで後期のすべての授業がそろった。

今年は、最初目指した高みに少しは近づけた感じ。ラッセルのインタビューや、ハイデガーの論理学講義(Sein und Zeit を準備したと言われるもの)、日本人と論理の葛藤、などを通して、近代化における論理学の役割を分析する。そういう講義になるのだが、今日は、予想外に多くの学生が来ていた。来週は半分くらいに減るか?この講義の場合は、それの方が良い。前期の水5の情報歴史社会学のような広いオーディエンスは、本来的には期待できない内容だから。もし広いオーディンスを得たら、そこで何か道を外してないか考え直した方がよい。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.shayashi.jp/xoopsMain/html/modules/wordpress/wp-trackback.php/313

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

24 queries. 0.029 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

XOOPS Cube PROJECT