Welcome Guest 
メインメニュー
林晋ブログ 最近のエントリ
Blogカレンダー
2014年 6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
Blog 月別過去ログ
Blog 検索
カテゴリ一
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

リンク
検索

2014年6月1日(日曜日)

sg: タグは維持!!

カテゴリー: - susumuhayashi @ 02時14分58秒

永崎さんの suggestion を詳細に検討した結果、いずれも使えないことが判明。
属性云々は、属性値が自由だという意味だったが、属性がないタグがあり、
任意の要素がリソース化可能としてるため(意味があるかどうかは別。
設計の一貫性の問題)、属性値なしと定義されたタグの要素がリソース化でき
なくなるので、これは駄目。

また、sourceDoc と zone, line を使う行表現は、これから導入する予定の
画像の line segments を集めて、一つの line にするという新しいアーキテクチャ
をカバーできない。これは SMART-GSでは画像行と翻刻行が対応できるという
前提を置いているため。(理由は翻刻作業時、特に協働翻刻作業時の作業点の
分かり易さと、現在の WordSpotting方式による画像サーチの特性、の二つ。)

sg:…タグをTEIモジュールと関係がない特殊な透過性のタグとして、
SMART-GSでは扱い、これを XMLなどのエクスポートする際には、コメント
にする。つまり、
<sg :r uri=”…” resourcedby=”….” time=”….">…

は、

<!−− sg :r uri=”…” resourcedby=”….” time=”…."――>…

と変換する。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.shayashi.jp/xoopsMain/html/modules/wordpress/wp-trackback.php/298

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

24 queries. 0.028 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

XOOPS Cube PROJECT