Welcome Guest 
メインメニュー
林晋ブログ 最近のエントリ
Blogカレンダー
2013年 10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Blog 月別過去ログ
Blog 検索
カテゴリ一
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

リンク
検索

2013年10月31日(木曜日)

来年度特殊講義予定2

カテゴリー: - susumuhayashi @ 12時10分57秒

西谷:回互、田辺:切断の思想の関係論に、西田の「非連続の連続」論も関係づける。
非連続の連続は、おそらく、昭和8年(1933)の「哲学の根本問題」と翌年の続編、で登場しているので、
田辺の種の論理をわずかに先行している。その議論は、田辺の種の論理の種と個の関係とよく似ているが、
よりオーダー(時間順序)に強く注目しているようにも思える。そこらあたりを分析。
彼等を明らかに先行しているのが、シェーラーであり、ハイデガー。また、ベルグソン、ブラウワー。

西田とも比較すべきこと、藤田先生の suggestion。どうもご自分でも考えて
おられたのかも。田辺と西谷の関係は、Rickert の自然科学の限界論への Cassirer の批判
と似ており、西南学派とマールブルグ学派の対比とも関連付けると面白そう。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.shayashi.jp/xoopsMain/html/modules/wordpress/wp-trackback.php/283

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

24 queries. 0.030 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

XOOPS Cube PROJECT