Welcome Guest 
メインメニュー
林晋ブログ 最近のエントリ
Blogカレンダー
2013年 8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Blog 月別過去ログ
Blog 検索
カテゴリ一
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

リンク
検索

2013年8月6日(火曜日)

Telugu文字の解読ワークショップ

カテゴリー: - susumuhayashi @ 10時32分45秒

定例ミーティングで久木田さんよりTelugu文字の解読ワークショップの報告。
志田さんたちが作成したSMART-GS資料は、
行対応、検索まですべて可能となっており、見事なので驚く。
Telugu語はアルファベット表記。志田さんの学生さんが頑張ったの
だとか。

非常に短期間に機能を学習し使いこなし、我々が気が付かなかった
色々な提言までもらえた。

若い人文学者にとってSMART-GSは難なく使いこなせるレベルにまで来ている。

問題は行きりだしの面倒さ。今改造しているSMART-GSの行エディタが完成すれば
かなり事情が変わるものの面倒は面倒。

翻刻・内容理解に比較すれば非常に小さいものの、ある程度、内容や言語の
理解が関係するので、完全な自動化は難しいだろう。
#各資料ごとに自動化は可能かも。

ここがビジネスが入ってくるチャンスではないかと
思う。何かお金が動くようにしないと、一定以上の
普及はしないというのがITの歴史的法則。

技術革新の余地が大きく、しかし、完全な自動化は難しく
経験も生きる。AMTにもぴったりの作業。
うまくビジネスモデルを
作れば人文学まわりの企業にとっては、
良いビジネスになるはずだ。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.shayashi.jp/xoopsMain/html/modules/wordpress/wp-trackback.php/270

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

24 queries. 0.027 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

XOOPS Cube PROJECT