Welcome Guest 
メインメニュー
林晋ブログ 最近のエントリ
Blogカレンダー
2013年 4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
Blog 月別過去ログ
Blog 検索
カテゴリ一
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

リンク
検索

2013年4月3日(水曜日)

まさかナトルプでは???

カテゴリー: - susumuhayashi @ 01時56分05秒

月曜日、文学部前を歩いていたら、たまたま伊藤さんに遭遇。
ひとつ前の項目と、前から気になっていた新書の最後の項の
「宇宙における人間の位置」について教えてもらう。
後者は、シェーラーを意識したのではなく、シェーラーの時代の
前に、同じよなフレーズでの問いかけがかなりあり、その全体を
意識したものとのこと。たとえば、
http://www.scottishphilosophy.org/andrew-seth-pringle-pattison.html

ドォルーズのセリーの方は、畑違いで、ご存知なかったが、数列由来ではないかとのこと。
それならば、メシアンなどのトータル・セリエリズムの影響があると思われるドゥルーズの
セリーの概念、位でよいだろう。ポイントは、メシアンやトータル・セリエリズムではなくて、
それと本質的に同じブラウワー集合論との類比なのだから。しかし、時代的にいえば、メシアンたち
音楽家もドゥルーズも、ともにブラウワーからインスピレーションを得た可能性もゼロではない。
おそらくは、違うだろうが。しかし、そうならば、ソースが何かあるのではないか。ベルグソンの
持続では連続性が出過ぎているように思う。ナトルプではないだろうな….


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.shayashi.jp/xoopsMain/html/modules/wordpress/wp-trackback.php/259

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

24 queries. 0.030 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

XOOPS Cube PROJECT