Welcome Guest 
メインメニュー
林晋ブログ 最近のエントリ
Blogカレンダー
2012年 11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Blog 月別過去ログ
Blog 検索
カテゴリ一
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

リンク
検索

2012年11月16日(金曜日)

京都学派アーカイブ記者発表

カテゴリー: - susumuhayashi @ 02時25分53秒

11日に京都学派アーカイブを公式公開したので、京大広報室にお願いして、
13日に京大記者室で日本哲学史専修の藤田さんとともに記者発表。

思いがけず記者さんたちの質問攻めにあい嬉しい悲鳴。
予定時間を過ぎてまでも記者さんたちの質問攻めで、
藤田さんも僕も嬉しくも大変だった。
僕は画像を依頼されたので、ついでに携帯番号を伝えたら
追加取材攻めで、講義に遅れて行く程になり、藤田さんと
二人でビックリやら嬉しいやら。

なんといっても、大変地味な話題のはずなのだが、
西田のネームバリューの力に驚く。

いずれにせよ、ありがたい話だ。

記者さんたちが、みなさん感じが良い人たちだったのが嬉しい。
僕は日本のマスコミに批判的で、2チャンネルに乗じて、
マスゴミなどと悪態をつくことさえあるが、一方で、
日経の編集委員の松岡さんのように、尊敬に値する方が
いることも知っている。

記者発表を広報に相談したとき、嫌な奴がいたら嫌だな(うん?
tautology か?(^^;))と思っていたが、完全に杞憂だった。
さすがに司馬遼太郎がいた京大記者クラブということか。

いずれにせよ。嬉しい!

今日、教授会であった藤田さんも喜んでいた。
で、ついでにというと怒られるが、うれしいのが、
藤田さんが文学部ではないものの、来年度も京大にいる
こと。これはともかく嬉しい。さらに上原さんが
合流してくれるのだから凄い!実に幸運といえるだろう。

北大の中戸川さんが夏に見えたときに「京都学派の哲学者たちの
霊に呼び寄せられたような気がする」と半ば冗談でいったら、
真顔で「そういう気持ちでいることが大切だ」と言われた。

正直、中戸川さんの反応にビックリしたが、まさにその通りですね。

こういう幸運(ありがたいこと)にであったときに、
お天道様(public)のために「やってやろうじゃないの!」と
楽しく思えるかどうかで、人生が嬉しく終わるかどうかが
決まるような気がする。

今のところ、「ありがたい」の一言に尽きる。

….

結城さんだと「神に感謝します」とでも言うのかな….


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.shayashi.jp/xoopsMain/html/modules/wordpress/wp-trackback.php/243

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

24 queries. 0.031 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

XOOPS Cube PROJECT