Welcome Guest 
メインメニュー
林晋ブログ 最近のエントリ
Blogカレンダー
2012年 2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
Blog 月別過去ログ
Blog 検索
カテゴリ一
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

リンク
検索

2012年2月11日(土曜日)

Voigt 書き込み:A が回転

カテゴリー: - susumuhayashi @ 17時48分25秒

Voigt, Elementare Mechanik als Einleitung in das Studium der theoretischen Physik, 京大田辺文庫、田辺||42||26
Seite 9, 第二パラ。

Die Vectoren V_1 und V_2 unterschieiden sich nach dem Gesagten
dadurch, dass bei dem ersten ein Verschiebungssinn, bei dem
letzteren ein Drehungssinn zur Charakterisirung ihrer positiven
Richtungen herangezogen ist. Man nennt die erste Art von Vectoren
polar, die letztere axial. Auf weitere Unterschiede beider Arten
werden wir weiter unten eingehen.

その右の書き込み

tanabe kakikomi

Vektor B
Dreh R (Drehungsrichtung か) A
Massenpt (Massepunkt だろう) E

個である質点 E と種である運動 B を類である回転方向が媒介する????

古典力学の弁証法、全集12, pp.70-71

(空間から時間を論じた後、半面には反対に、として、時間から空間へを論ずる。個から全へ)
すなわち点の不可分性を延長の両端が逆転的に重なり合う如き回転として理解するという方向がなければならぬ。
時空の統一としての「世界」は、啻に(ただに)テンソルの延伸性をその構造として有するのみならず、
各点に於ける回転旋回性をその要素としてもつのでなければならぬ。
これによつて始めて延伸延長と区別せられるところの、主体の絶対否定的突破行為が
確立せられるのである。

全が個に於いて現れる。書き込み、やはり戦後か?


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.shayashi.jp/xoopsMain/html/modules/wordpress/wp-trackback.php/177

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

24 queries. 0.028 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

XOOPS Cube PROJECT