Welcome Guest 
メインメニュー
林晋ブログ 最近のエントリ
Blogカレンダー
2011年 5月
« 4月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Blog 月別過去ログ
Blog 検索
カテゴリ一
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

リンク
検索

2011年5月17日(火曜日)

決まり!

カテゴリー: - susumuhayashi @ 18時30分04秒

下の投稿をした後、はたと思いついて M.Friedman, A.Nordmann “The Kantian Legacy…” の著者紹介をみる。
Fridemanは、"He works on the relationship between the history of philosophy and the history
of science from Kant through the early twentieth century, and on the prospects for
post-Kuhnian philosophy of science in the light of these developments” だそうだ。
ようするに「哲学史と科学史の狭間から」ということ。となると、「種の論理再考−科学思想史の観点から」で良いかな?
この場合「科学思想史」には、(科)学の哲学であった新カント派についての思想史も入る。そういう意味での
科学思想史。つまり、現代の意味ではなく、広い意味での科学哲学についての思想史。
#下村がいう「田辺の科学哲学」だな要するにこれは!
#… よし!これで行きましょう。 :-)


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.shayashi.jp/xoopsMain/html/modules/wordpress/wp-trackback.php/133

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

24 queries. 0.030 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

XOOPS Cube PROJECT