Welcome Guest 
メインメニュー
林晋ブログ 最近のエントリ
Blogカレンダー
2019年 2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
Blog 月別過去ログ
Blog 検索
カテゴリ一
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

リンク
検索

2019年2月28日(木曜日)

京都学派アーカイブ 新版公開開始

カテゴリー: - susumuhayashi @ 23時43分12秒

京都学派アーカイブの new version www.kyoto-gakuha.org の公開を開始しました。

旧版、www.kyoto-gakuha.info は、4月中位に閉鎖予定。


2019年2月16日(土曜日)

久しぶりの正誤表更新

カテゴリー: - susumuhayashi @ 15時15分25秒

今朝、岩波文庫「不完全性定理」の第14刷が岩波から届く。

昨日は、20世紀学の博士論文審査のお手伝い。
審査委員から明治の近代化関連の質問やコメントがいくつもでて、
僕の興味の中心と関係が深いので、大変、面白かった。
これで京大での教育関係の仕事は、すべて終わり。

それで肩の荷が下りたのか、何年もサボっていた、
岩波文庫「不完全性定理」の正誤表を更新。

退職後は一般向けの著書や講演などを仕事の中心に据えるので、
それもある。

以前の自分からは、実に思いがけないことだが、一番の稼ぎ頭は、
京都学派関係になりそう。

それで、ボランティアで進める京都学派アーカイブの仕事も、
今よりさらに重要となるが、新アーカイブへの移行作業の
中で、今使っている Wadax より Xserver の方が、遥かに
大容量で、しかも、料金は安く、今ならキャンペーン中で、
ドメイン名1本が永遠に無料という破格の条件であることを知り、
自分のサイトも、Xserver に移すことを決定!
すでに新ドメイン名 shayashiyasugi.com (無料!)も取得。
でも、まだ、コンテンツが何にもありません。 :-D
#ちなみに、ドメイン名は、僕のパスポートが旧姓併記で、
#susumu hayashi yasugi であることから。hayashi で、
#ドメイン名を取得しようとすると、ありふれた名前なので、
#すごく大変だけれど、yasugi だと実に簡単!

今度は全部 WordPress でやることにする。
ということで、近い内に、このブログも移動予定。

でも、古いコンテンツの移動は大変そうだなあ…

今のブログは Xoops の WordPress module を使っているのだけれど、
同じ WordPress でも、おそらくは簡単には移せないのではないかと思う。
何せ、インストールしてから、一度も、バージョンアップしてないし。(^^;)

もし、誰か簡単な移行方法を知っていたら、教えてください。m(_ _)m


2019年2月10日(日曜日)

定年退職に向けて!

カテゴリー: - susumuhayashi @ 01時37分26秒

この3月末日で定年退職だが、それに関する色々な書類などが来始めた。

PCに残るデータなどへの対応は、かなり前に、ほぼ完了し、先日、
研究室のメインのデスクトップPCも初期化した。このPCは不安定で、
それもあって初期化した。これからは私物のノートPCで対応。

科哲史の伊藤さんのお陰で、家具の処遇が決まり、後は本と史料だけ。

ただ、これが結構厄介。どれを残して家に持ち帰り、どれを廃棄するかの
判断が必要。また、史料はもともとが私物なので、良いのだが、家に置く
スペースはないため、PDF化して廃棄予定。このPDF化に時間がかかる。

院入試も終わり、大学の仕事では、後は博論の審査のお手伝いなどが、
残っているだけ。

この間に、京都学派アーカイブの新版の公開を始めて、これと、それに
関連した物品を日哲に移管して退職のための処理が本当の意味で目途がつく。

現代文化系の同僚たちが、大変、寛容に対処してくださるので、
予定以上にうまく行きそう。

で、道筋が見えてきたら、やる気が出てきて、停滞していた仕事が進み始めた。

とはいうものの、引き受けたのに完成できていない仕事の何と多いことか…
#ご依頼を頂いたみなさん。すみません。平にご容赦を!!!
#とはいうものの。大変遅れてはいますが、必ずやるつもりでいます。
#定年退職すれば、講義準備という、一番時間をかけていたものが
#ほとんどなくなるので、進むと思います。


2019年2月3日(日曜日)

ようやく忙しい期間が終わる

カテゴリー: - susumuhayashi @ 02時20分58秒

昨日の歴博橋本さんの研究会の講演で、超忙しい期間も終わり。

講演は、まずまずの反響。加納さん(東大地震研)も人文情報学との遭遇というテーマで講演して、
講演資料に、僕に感謝の意を書いてくださっていた。こちらこそ、感謝!!

懇親会があったが、1月30日に夕食を作れず、1日おいてまたでは、主夫としては、
気が引けるので失礼した。

2月2日の土曜日は、歯医者さんの予約以外は、特に用事がなくて、久しぶりにゆっくりできた。

2月2日は、節分の前日なので、京都では鰯が大量に店頭にならぶ。

実は、その節分鰯とは関係ないのだが、鮮度抜群というラベルのある中羽鰯の100円のパックを二つ買って、
ニンニクとオリーブオイルで焼く。

先週も、同じものを買って、いままでの鰯の料理で一番美味だったので、
今回も同じようにしたが、先日同様に、半分位は内臓を取った方がよかったかも…


2019年2月1日(金曜日)

西田幾多郎講演 at 京都アカデミックフォーラムin丸の内

カテゴリー: - susumuhayashi @ 09時16分46秒

この所、超忙しい。一昨日は京大オリジナル株式会社主催の講演会。場所は東京丸の内の新丸ビル10Fの京都アカデミックフォーラムin丸の内。
その発表資料: 講演「西田幾多郎 その人と思想 −京大時代を中心に―」

昨日は、20世紀学の卒論2件と修論3件の試問のお手伝い。

そして、今日は、午後に歴博の橋本君が主催の研究会で西田幾多郎新資料プロジェクトの紹介。
これが終わって、一息というところ。

先日、猪木武徳先生から計画中の出版の話でメールがあったが、退職に向けて忙しいでしょうという労いの言葉を頂いた。
まさにその通りなのだが、継続しないといけない二つの仕事、京都学派アーカイブと、西田幾多郎新資料翻刻プロジェクトは、
日本哲学史専修の上原さんのお陰で、継続できる目途がたった。特にアーカイブの方は、理想的な形で継続できそうで、
新バージョンのアーカイブも、多分、今月中には公開できるのではないかと思う。

このアーカイブの様に、実質個人でやっているアーカイブは、その個人が定年退職すると消えるといわれているそうで、
これが大きな問題だと思っていたので、KURAに、こういうものの受け皿を京大内で作ってもらえないかと提案したが、
どうなることか…

西田幾多郎新資料翻刻プロジェクトの方は、国から補助金をもらって石川県かほく市がやっているプロジェクトなので、
時限付き。このプロジェクト自身は、少なくとも来年度は、今の形で進めるしかないが、ビジネスにするとうまく行くの
ではないか、と考え、ある会社に提案中。

こういうものへの関心や投資、もっと増えて欲しい所。

今日の研究会の趣旨、まだよくわかってないのだが、アーカイブ関係の人もみえるようなので、
多分、こういうものも関係しているのだろう。


28 queries. 0.047 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

XOOPS Cube PROJECT