Welcome Guest 
メインメニュー
林晋ブログ 最近のエントリ
Blogカレンダー
2011年 9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Blog 月別過去ログ
Blog 検索
カテゴリ一
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

リンク
検索

2011年9月4日(日曜日)

昔話

カテゴリー: - susumuhayashi @ 15時56分12秒

一つ前のエントリを書いたら、昔話を書きたくなった。 :-)

コンピュータを最初に使ったのは、確か、1981年ごろ。中型機のラインエディタで、
括弧の数を数えつつ Lisp で px を書いていた。しかし、直ぐに東大センターの
副システムを使うようになるが、これが日本最初のUNIXシステムだった。当時、
三鷹の自宅から300bpiの音響カプラーでよく夜中に繋いでは使っていた。

Macを最初に使ったのは、多分、数研のものが最初。確か僕の給料より
高くて、とても家におけるようなものではなくて、家にはCP/Mマシンなどが
置いてあった。が、1987年の最初ころか、スタンフォードに1、2ヶ月ほど
いたころ、ビジティングスカラーでもMacを割り引きで買えるという広告を発見。
この時、学術振興会の特定国派遣で給料を2重にもらっていたのと、円高(当時と
してはだが)だったので、「これならばギリギリ買える! 」とかなり無理をして
買った。このころはエジンバラに住んでいたので、イギリスに持って帰り、さらには
日本に持って帰らねばならないので、かなりの冒険だったのだが、巨大な
専用ケースとともに購入。確か30万円位した筈。

スタンフォードからエジンバラに帰るとき、大切な宝物は、当然ながら、
機内に持ち込むつもりでいたのだが、絶対に駄目!といわれて泣く泣く
手荷物として預けた。

大丈夫だろうか、不安に駆られて荷物受け取りで待っていたのは、
多分、国内線に乗り換えるためのヒースローかギャトウィックの手荷物
受け取り場だったのだろう。あるいはエジンバラ空港だったか。

そのターンテーブルは、実に異様な形をして
いた。小さな築山くらいに中央が高くて、その頂上から荷物がでてきて、
ステンレスのスロープをすべり落ちて、裾野のターンテーブル(ベルト)に
落ちるのである。

これはやばい。もし勢いよく落ちてきたらCRTが割れる。MACが壊れる!
で、その荷物出口の真下で待ち受けた。なんと、僕の宝物は真っ先に
現れた。しかも、通常の荷物より遥かに大きい質量故か、それは
人間大砲みたいに空中に舞ったのである(嘘ではありません。本当に
そう見えたのです!)

運動神経が悪くてボールをちゃんと受け止めたことさえない僕だが、
火事場のバカぢから。しっかりと、愛するマックのケースを受けとめた。

フラットに帰って、カリフォルニア仕様のプラグを英国仕様のプラグに
付け替えて、起動できたときは本当に安心した。

でも、どうやって日本に持って帰ったのだろう。記憶に無い。
もしかしたら壊れ物として特別料金で郵送したのかもしれない。

いずれにせよ、この Mac、価格や買った時期からして、
Mac plus だったのだろう。

当然ながら、これで日本語は使えなかった。それで数万円
もだして、漢字ROMを(今から考えると嘘みたいな話ですが)
取り付けてもらい、DynaMacにしてもらった。

なんと、時代は変わってしまったのでしょう。
東大センターのVAX/UNIXにどこかの企業が1Mのメモリを
寄贈してくれて、ユーザみんなが喜んだのが、4半世紀
位前か。もし買ったら2千万円くらいだという話を
確か佐藤さんか中原さんから聞かされたが、
今はコンビニで数十GのUSBメモリを売っている。

なんという進歩か。冪による進化。
これが分業・ツリー構造が、その根底にある
資本主義・近代の本質なのだろう。


SMART-GS on Mac & Linux:古いPC

カテゴリー: - susumuhayashi @ 14時34分42秒

Mac と Linux (Ubuntu)上で、Winで作成したSMART-GSデータ(gsxデータ)が、
そのまま動することを確認。これは大変便利。Java にしておいてよかった。
Linuxは残っていた古いPC、Toshiba Porteege 2000 PP200Z にインスト−ル。
調べてみると、このノートPC、2002年の発表。海外仕様の英語キーボードで、使いやすく、
今まで使ったPCの中で、一番気に入っていたものの一つなので、本棚に立てかけて残していたが、もう10年ほど前のマシンとは…
どうりで大きな画像は表示できない。 :-(

Linux の installationは昔に比べると嘘のように簡単。
最初にLinuxを触ったのが龍谷にいたころで平成6年ころまで。Linuxの公開が平成3年だが、僕が最初に使ったのは、
多分、4,5年。このころはやはりワークステーションでないと仕事が辛かったので土日でも大学に行っていたが、
神戸大に移ることになり、そうはいかなくなるので、家に Gateway のタワー型PCを買い、Linuxマシンにしたが、
多分、このころが自分でインストールしたのものの最初。平成6,7年ころか。それまではノート型に入れて使って
いたが、学生にインストールしてもらっていた。(家に置いた最初のも学生だったかな??もう思い出せない…)

Mac OS X は初めて使ったが、僕のような四半世紀前のUNIXユーザには使いやすい。terminal を開くと手が勝手に vi などと
打っている。一応、Jコマンドなどを覚えていて、自分でも驚くが、やはり、emacs の方が楽。

ちなみに、MACの画像:
Smart-GS on Mac


22 queries. 0.036 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

XOOPS Cube PROJECT